【他社の朝礼見学】古田土会計さんを訪問

制作部の斉藤です。本日は山翠舎のお世話になっています会計事務所、古田土会計様の朝礼を見学させて頂きました!

所内に入ると正面にお出迎えのメッセージ入りのウェルカムボードがあり、早速大きな挨拶と笑顔で対応していただきました。朝から雨で憂鬱になりがちですが、それを吹き飛ばすような覇気が溢れています。朝礼前に、社内を見学させていただきました。

壁一面に、写真のサンクスカードや古田土甲子園(プレゼン大会)、LVP(会社の理念に沿って行動し会社に貢献した人に贈られます)がずらりと貼られています。会社独自の盛り上げ方で、社員の心を掴み活気づけている様子が伝わってきます。

中でも一番心に響いたものが親孝行月間の記録です。古田土会計の社員さん達は、自分の初任給で親にプレゼントを用意し、手渡しています。写真の中の社員さん達は社会人になったばかりの自分と重なるものがあります。プレゼントをきっかけに親への感謝は一瞬ではなく、日々持って仕事に向き合うべきで、その思いや行動はいつかお客様へと伝わるんだと感じながら拝見しました。

こんなに美しく管理されている掃除用具、見たことがありませんでした!

この道具を使って、毎朝駅前を掃除しに行くと伺いました。掃除での気づきが普段の仕事の気づきに繋がる、こうした些細なことにも敏感な心配りが感じられます。使用後、ちりとりは毎日水で濯ぐそうです。道具が非常に気持ちよく使われています。

そして本題の朝礼、”笑顔と頷きを意識した訓練の場” 。年間でなんと、240もの団体がこの朝礼に参加しています!司会の方は法被を羽織り、進行中絶やさず本気の笑顔です。社員さんは輪になってお互いの姿勢を確認し、テンポよい返事と笑顔を意識しています。私たちもおよそ200人の輪に混ぜていただきました!その数と声量に目が覚め、自然と良い緊張感が持てます。挨拶一つにも意識して過ごすと、身体の中の細胞のテンポが良くなり、仕事のテンポにまで繋がるかもしれません!

山翠舎のブログ

山翠舎の舞台裏ブログです。古木を使ったお店づくりのお話や、開店までのドキュメント、会社内のさまざまな動きなどを綴っています。

0コメント

  • 1000 / 1000